収入証明書が必要なケースと必要無いケース | 【楽天銀行カードローン】キャッシング審査に通る為に!


急な事情でお金が必要になったときなど、
キャッシングを利用したい、でも審査が…
そんな悩みを解消!キャッシングの審査を通すために
知っておきたいことをわかりやすく解説しています。

収入証明書が必要なケースと必要無いケース

ローンの借入をする際に必要な書類に、収入証明書が必要な場合があります。その収入証明書も、提出が必要なケースと必要でないケースがあります。収入証明が必要な場合は、どんなケースなのでしょうか。

確かに収入証明書の提出がない方が、申し込みしてみようと思うはずです。証明書を用意するのが面倒に感じる人もいるからです。実際の審査には、収入証明書の提出が必須というところは少ないかもしれません。

借りる側と貸す側の信頼関係の問題ですから、あった方が確かに良いでしょう。ですが借りる側とすれば、気軽に申し込みが出来にくいかもしれません。カードローンの種類によって変わって来ますので、事前に確認しておいて下さい。

収入証明書がなぜ必要かと言いますと、返済能力があるかどうかを判断する為です。返済出来る見込みがない人には、お金を貸す事は出来ないからです。きちんと返済出来るか判断してからでないと、回収出来ない危険性があるからでしょう。

収入証明書が必要でない場合は、その人の過去の実績で判断します。借入がどの位あるのかとか、返済をきちんと行えているかが重要になって来ます。どんな場合も、きちんと返済をしているかが大きなキーワードになります。

収入がきちんとないと返済出来ませんから、収入がある事が重要になります。その収入がある証明として収入証明書が必要となります。借入金額が大きくなれば大きくなるほど、収入証明書の必要性が高くなります。